いくらぐらいキャッシングしたい?|主婦でも即日キャッシング出来るのはココ!

主婦が生活の中で幾らぐらいキャッシングしたいと思っているのか?

主婦はなぜキャッシングをするのでしょうか。主婦の世界はひょっとしたら男性主義の世界に隠れて何も見えてこないかもしれません。主婦の視点からもしっかり捉えないことには正しい家庭の姿などは見えてくることはありません。

 

主婦のキャッシング

 

主婦は家計のやりくりをしていかなければならない立場にいます。もしも、主婦が赤字の為にキャッシングしなければならないとしたら、それを誰が責めることが出来るでしょうか。もっと家族に声をかけてキャッシングするのも方法です。

 

キャッシングの内容

 

それでも主婦は、キャッシングを内緒でして、家計の赤字の穴埋めをしたいと考えるものです。
ただし、主婦のキャッシングの理由はそれだけではありません。主婦という押しつけられた生活で欲求不満になり、お金によって欲求不満を解消するケースもあります。主婦は時として衝動的にショッピングにも走ってしまうものです。主婦は主婦なりにコントロール出来てればいいですが、衝動的ショッピングが続くと、家庭自体が致命的後遺症を受けることになります。

 

主婦はどの程度キャッシングをしているか

 

主婦がどの程度キャッシングしているのか、それは、主婦が決めることではなく、キャッシング会社、カードローン会社が決定することです。主婦のキャッシングしたい額は、赤字の穴埋めしなければならない金額にも変わり、衝動ショッピングの額にも変わります。住宅ローンなど抱え、日々あたふたとして、自転車操業をしている主婦もいるかもしれません。
衝動的ショッピングも、誰かが制止しなければどんどんエスカレートして行ってしまう主婦もいます。カードローン会社が、キャッシング会社がYESと言えば、主婦はますます火の車になってしまうことでしょう。

 

大事なことは監視する目

 

主婦が自己によってセルフコントロール出来れば、問題ないかもしれませんが、そうでない主婦もいます。その時、旦那さんがしっかり監視していることが正しい夫婦のあり方かもしれません。
しかし、主婦は、内緒で借り入れをしたいと思い続けているものです。旦那さんの監視網を逃れる為にです。
後は、カードローン会社、キャッシング会社の、もうこれ以上貸し出しをしないという姿勢が大事と言うことになります。

 

3つのコントロール

 

本来であれば、主婦は、自己のコントロール、旦那さんの監視、カードローン会社、キャッシング会社の審査によって、少額しか借り入れ出来ないシステムが作られて、あっても十万円程度の借金と思われています。
ただし、そうでない主婦が現実にはいます。旦那さんの目を逃れ、自分にも甘く、そして、カードローン会社、キャッシング会社がNOと言えば、闇金業者に手を出してしまう主婦のことです。